事件に巻き込まれた時

接見を頼んだ場合にかかる費用について

何も犯罪を犯していないのにも関わらず、ある日突然逮捕されてしまうことがあります。たとえ本当に犯罪を犯していたとしても、刑事事件で逮捕されれば大きなショックを受けるのが普通です。そのため、全く身に覚えがない容疑で逮捕されてしまった人は、一種のパニック状態に陥ってしまう可能性が高いです。逮捕後最大72時間は、たとえ家族であったとしても、被疑者に面会することができません。逮捕された被疑者はたった1人で警察の過酷な取り調べに対応することを求められますので、精神的に追い詰められてしまいます。しかし、弁護士だけは逮捕直後から刑事事件の被疑者に接見することができます。ですので、家族が突然逮捕されてしまった場合は、なるべく早く弁護士を頼んで接見しに行ってもらうようにするのが得策です。気になってくるのがその費用ですが、刑事事件の接見費用はだいたい3〜7万円前後が相場料金になっています。

弁護士に接見しに行ってもらうメリット

逮捕は誰にとってもとてもショッキングな出来事です。ただでさえ目の前が真っ暗になってしまっているところにもってきて、逮捕後最大72時間は家族や友人と会うことができません。外出先で突然逮捕されてしまったような場合は、残された家族のことが気にかかるのが当たり前です。一刻も早く解放されたいがために、やってもいない罪を認めてしまう人もいるくらいです。しかし、逮捕直後の自供内容を後になってから覆すのは、想像以上に困難なことです。ですので、やっていないことを軽々しく認めるようなことは絶対に行うべきではありません。そんな時に頼りにすることができるのは、刑事事件を得意とする弁護士です。刑事事件の豊富な実績を有する弁護士を逮捕直後から利用するようにすれば、取り調べに対する具体的な対応策を教えてもらうことができます。また、弁護士だけは逮捕直後からの接見を認められていますので、孤立無援状態になっている被疑者のメンタル面をしっかりとサポートしてもらうことができます。